忍者ブログ

建物明渡・欠陥住宅不動産弁護士+知財

不動産投資歴30年の弁護士が、不動産投資や管理のコツ、賃料滞納による建物明渡について、日々の雑感を綴ります。時々、脱線して、カメラや相撲に話題がとびます。

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
家賃滞納・建物明渡・欠陥住宅の相談は、不動産案件取扱件数トップレベルの森法律事務所へ
http://www.mori-law-office.com/fudousan/index.html
03-3553-5916

瀬戸内に浮かぶ大久野島に行ってきました。
この島は、戦前は、日本の地図から抹殺されていました。明治30年代に日露戦争開戦に備え、砲台などが設置されていましたが、その後、化学兵器の生産拠点になりました。
毒ガス工場の存在は機密性から秘匿され、一般向け地図においても大久野島一帯は、その存在を抹消されていました。
なんとも恐ろしい歴史の島ですが、今は、180度イメチェンとして、野ウサギが住む癒しの島として、有名になり、休日は多くの家族連れでにぎわっています。
写真は、その癒しの島大久野島のウサギです。夕日を仲良し二匹で見つめています。明日も平和な良い日でありますようにと祈っているのでしょうか。写真は、クリックすると拡大します。


この島は今でも無人島ですが、国民休暇村があり、この休暇村の前の敷地には、特に野兎が集結しています。下の左の写真は、その国民休暇村の敷地前。夜9時ころに撮影したものですが、いまだにご覧のとおりです。
ただ、明け方には姿を消しており、朝6時ころになると再びここに集結しているようです。
下の写真中央は、その敷地で撮影したものです。お茶目ですね。下の写真右は、国民休暇村近くの海辺にいる野ウサギたちです。写真は、クリックすると拡大します。


癒しの島大久野島ですが、忌まわしい遺跡も数多くのこっています。下の写真
左は、その反省を込めて建てた石碑です。この島で化学兵器製造に携わった人たちが判明するだけでも1000人くらい死亡し、残った人たちも、多くが後遺症に苦しんだそうです。
下の写真は、犠牲になった方々のための慰霊碑ですが、癒しの島として多くの家族連れが訪れるようになったことが、何よりも慰めなのではないでしょうか。写真は、クリックすると拡大します。


下の写下は、かって長浦毒ガス貯蔵庫があった場所です。旧陸軍は、ここで密かに毒ガスを製造していました。びらん性の毒ガスで、多いときは、年間1500トン製造していたそうです。写真は、クリックすると拡大します。


写真下は、発電所跡です。毒ガスを製造するための電力を、ここで供給していたそうです。今は、朽ち果てた建物が残るだけです。写真は、クリックすると拡大します。


下の写真は、日露戦争前におかれた北部砲台跡です。写真は、クリックすると拡大します。


下の写真は、その砲台のための火薬庫跡です。壁は煉瓦造りですが、爆発に備えて屋根は簡単な作りだったようです。大戦中は、ここに化学兵器が置かれていたようです。写真は、クリックすると拡大します。


この大久野島に行くには呉線で忠海(ただのうみ)駅でおり、船に乗ります。船は、1時間に二本ほどでていますが、肝心の呉線が、1時間に1本~2本ほどです。乗り遅れたら大変です。
下の写真は、船が来るのを待つ間、その忠海港から、写した呉線の電車と忠海の海です。写真は、クリックすると拡大します。


にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


図解で早わかり 借地借家 法
森公任 監修

http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=3945
三修社  定価: 1,890円(本体:1,800円+税)
「賃貸借契約を締結すると、貸主と借主は長期間にわたってつき合うことになります。
長期の契約の間に貸主と借主との間でトラブルが生じてしまう可能性は決して低くありません。
本書は、借りる側、貸す側のどちらの立場からも必要となる借地借家法の基本事項を中心に解説しています。
賃貸借契約においてしばしばトラブルになりやすい、敷金・賃料・必要費・有益費といった金銭がらみの問題は、図表を使いながらわかりやすく説明しました。

「図解で早わかり 倒産法のしくみ」

森公任 森元みのり 共同監修
http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=4054
(楽天ブックのベストセラーで、大学のテキストとしても広く利用されています)
定価: 1,890円(本体:1,800円+税)
「法的整理から私的整理まで、様々な倒産制度のしくみや実務上のポイントがわかる。
また、解散・清算、M&Aの知識まで倒産関連の知識を集約。
さらに、法人破産以外の個人民事再生や個人破産についてもフォローした一冊! 」


「最新 図解で早わかり
改正対応! 相続・贈与の法律と税金」

森公任 ・ 森元みのり 共同監修

http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=3992

三修社  定価: 1,890円(本体:1,800円+税)
「本書では、相続分や遺産分割、遺言など相続のしくみについて詳細に解説するとともに、相続税や贈与税のしくみ、教育資金の一括贈与に伴う贈与税の改正など平成25年度の税制改正についてわかりやすく解説しています。
さらに遺言書や相続手続きにそのまま利用できる書式なども掲載し、相続手続きをスムーズに進めることができるよう工夫しました。」

PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新CM

[01/23 サイズ]

最新TB

プロフィール

HN:
森 公任
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 建物明渡・欠陥住宅不動産弁護士+知財 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]