忍者ブログ

建物明渡・欠陥住宅不動産弁護士+知財

不動産投資歴30年の弁護士が、不動産投資や管理のコツ、賃料滞納による建物明渡について、日々の雑感を綴ります。時々、脱線して、カメラや相撲に話題がとびます。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
家賃滞納・建物明渡・欠陥住宅の相談は、不動産案件取扱件数トップレベルの森法律事務所へ
http://www.mori-law-office.com/fudousan/index.html

昨日、大相撲夏場所、初日を見物してきました。
今年の初場所は、大雪による総武線ストップのため、横綱土俵入りを見たところで打ち切り。
昨年の秋場所は、チケットを購入しながら、ほかの用と重なり、見物できず。
今回もどうなることやらと心配しましたが、無事に最後まで見物できました。
いつものようにお昼頃行って、250円のちゃんこ(醤油味、鶏肉)を食べ、幕の内弁当と焼き鳥、あんみつをた食べ、途中で昼寝したりして、結構、楽しめました。
行司さんの服は、相変らず、宝石のようにきれいで、次の行事さんは、どんな色で出て来るか、わくわくしながら見ていました。
十両陥落の豊真将には、大声援がとびかっていました。

あと気がついたのは、面白いしこ名が増えていたこと。
その一つが「右肩あがり」。親方も、面白いしこ名を考えたものです。ほかに四つ車とか、大雷童とか、江戸時代に活躍した相撲取りの名前が目立ちました。
さらには、朱雀、白虎。さすがに黒の玄武はありませんでした。清龍も、朝青龍の関係で、なし。

写真は、土俵を履く呼び出しさんです。
写真が小さいのですが、クリックですれば拡大します。

土俵は宇宙を現すといいます。つり屋根から下がる4色の房は、空間と時間を現します。東西南北という空間を意味するほか、青は春(青春)、赤は夏(朱夏)、白は秋(白秋)、そして冬の黒と、時間の流れを象徴します。土俵は時間と空間が凝縮された宇宙空間であり、この宇宙区間で、力士という神々が戦うというのが、大相撲なのです。



にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村


PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[01/23 サイズ]

最新TB

プロフィール

HN:
森 公任
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 建物明渡・欠陥住宅不動産弁護士+知財 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]