忍者ブログ

建物明渡・欠陥住宅不動産弁護士+知財

不動産投資歴30年の弁護士が、不動産投資や管理のコツ、賃料滞納による建物明渡について、日々の雑感を綴ります。時々、脱線して、カメラや相撲に話題がとびます。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
家賃滞納。建物明渡の相談は、不動産案件取扱件数トップレベルの森法律事務所へ
http://www.mori-law-office.com/fudousan/index.html
03-3553-5916


よく「一筆の土地」という表現をするが、この表現の語源は、遠く江戸時代の享保の改革にさかのぼる。享保検地の際に「検地帳」が作成され、これには、土地の所在(字名、地番)、土地の等級(上、中、下)、面積、所持者が一筆(一行)で記載されていたので、その後、一個の土地を「一筆」と呼ぶようになったということである。

これほど古くはないが、世間でいう「公図」も、結構古い。
明治維新後、近代的所有権が確立し、一筆の土地ごとに地券が発行された。明治6年になると、地租改正の太政官布告がなされ、全国的に土地調査と地価の確定がなされた。
この土地調査は、農民の抵抗が予想されたので、測量そのものは、ほぼ人民に任せた。
まず一筆の土地ごとに測量が行われ、一筆の土地毎に位置、形状、地番、面積を記載した「野取図」または「一筆限図」が作成され、これを字単位に連合した「字限図」、村単位に連合した「村限図」が作成、提出された。
これら三種類の絵図は「野取絵図」または「字図」と総称され、土地台帳制度における地図、すなわち「公図」の原型となった。

これらの地図の作成にあたり、測量も行われたが、歩測・目測の方が主流で、特に山林や原野などは、ほとんど目測・歩測だった。測量そのものも、当時の測量で、かなりいいかげんだった。

こうして作成されたのが、現在の公図である。よく境界紛争とか相続案件で公図を取り寄せ、地形などを確認するが、公図そのものは、当時の農民たちが歩測とか目測で図って作成したものなのだ。

「公図必ずしも真ならず」というが、「公図は普通は真ではない」というほうが正確である。

今日は、ちょっとした教養編でした。次回は、前回の続きを述べます。


にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

omake

まったく関係ない話ですが、今秋、いよいよニコンD400が販売されそうです。

2420万画素DX CMOSセンサー、画素ピッチは3.82μ(D3200と同じ)
- 常用感度はISO100-6400、拡張でISO50、ISO12800-25600
- EXPEED3プロセッサー
- 測光システムは顔認識と3万のイメージデータを持つ3D Color Matrix Meter III
- ダストリダクション
- 防塵防滴
- ボディはフルマグネシウム合金
- 新しいホワイトバランスシステム
- シャッタスピードは30-1/8000秒
- シャッターの耐久性は20万回、自己診断機能
- カメラのタイムラグは0.012秒
- メディアはCFスロットx1、SDスロットx1
- ファインダーは視野率100%、倍率はおよそ0.94倍
- シャッタースピードは8コマ/秒、オプションのバッテリーパック使用時に9コマ/秒
- 露出計は91000ピクセルRGBセンサー
- 内蔵フラッシュ、コマンダーモード、CLSと完全互換
- AFシステムは進化したMulti-CAM3500DX、51点(15点クロス)
- AFはF8まで可能で、9点のAFポイント(5点が中央、2点が左右)が使用可能
- 液晶モニタは3.2インチ92.1万ドット
- 動画は1080p 30fps
- 動画の露出コントロール
- 録画時間の制限は30pで30分
- 動画の出力はMOV、圧縮と非圧縮
- HDR機能
- スチル用と動画用の2つのライブビューモード
- HDRを含む多くの機能を持つカメラ内エディット機能
- GPSは内蔵されない、GP-1 GPSユニットが必要
- バッテリーはEN-EL15で、バッテリーライフは900枚
- USB3.0
- 重さ800g(ボディのみ)

現在、高画素のフルサイズD800が入荷待ちの状態になるほど売れに売れていますが、動物撮影が多い自分は、APS-Cでもいいので高画素より高感度、高速連写が必要です。
今のD300は、発売と同時に購入したので、すでに4年経過。カメラのあちこちが塗装がとれたりしています。あのタイの洪水さえなければ、本当は、もうすでに発売していたんでしょうね。
ただ、タイムラグは0.012秒というのは、物理的に不可能なのでは?何かのまちがいでしょう。


PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[01/23 サイズ]

最新TB

プロフィール

HN:
森 公任
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 建物明渡・欠陥住宅不動産弁護士+知財 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]