忍者ブログ

建物明渡・欠陥住宅不動産弁護士+知財

不動産投資歴30年の弁護士が、不動産投資や管理のコツ、賃料滞納による建物明渡について、日々の雑感を綴ります。時々、脱線して、カメラや相撲に話題がとびます。

2017/11    10« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  »12
家賃滞納・建物明渡・欠陥住宅の相談は、不動産案件取扱件数トップレベルの森法律事務所へ
http://www.mori-law-office.com/fudousan/index.html

世間的には3連休の最後の日、両国に大相撲見物に行ってきました。
11時ころ、家を出たのですが、そのときすでに雪が降り始め、?と思いました。
両国に着いたころ、雪の降り方は本格的になりましたが、すでに予約で切符を購入していることもあり、あまり危機意識をもたないまま、両国国技館に入りました。
いつものとおり、まず、12時から提供される、一杯250円のちゃんこを食べ、席に行って、幕の内弁当を食べ、相撲あんみつをたべ、取り組みも三段目から幕下と進み、十両土俵入りを見て、すっかり悦にいっているところで、家からメール。
「雪で総武線がストップしている!」
しかし、お客さんは、続々と来ている。おかしいなと思いながら、廊下に出て外を眺めると、かなり積もっている。
そこに第二弾のメールきた。
「あちこちの電車がとまったり遅れたりしている。早く帰ったほうがいい」
そこで、横綱土俵入りを見たあと、幕内以降の相撲を見ることなく国技館を後にしました。
自分が国技館を出るころも、続々とお客さんが来ていたし、あの時間帯に国技館を出る人は、すくなかったけど、家族の意見に従って正解でした。
総武線は動かず、タクシー乗り場は、列になっているものの、タクシーは一台もいない。大江戸線から地下鉄を乗り継いで、何とか家に帰ってきました。

稀勢の里の相撲は見られませんでしたが、高見盛は見ることができました。十両の、それも、もう少しでぎりぎり幕下という地位ですが、高見盛が登場したときは、半分しか埋まっていない国技館が大声援でした。

昨年の初場所は、急な要件が入り、せっかく購入した切符をキャンセル。今年は大雪。来年こそは、きちんと見物したいですね。


にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ
にほんブログ村

PR

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

[01/23 サイズ]

最新TB

プロフィール

HN:
森 公任
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- 建物明渡・欠陥住宅不動産弁護士+知財 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]